基礎化学品

芳香族をはじめとする基礎化学品が独自のプロセスから生み出される。
コールタールやコークス炉ガスなどを主原料とする石炭化学と、ナフサや分解ガソリン、改質油などを主原料とする石油化学との有機的な結合から、私たちの供給する基礎化学品類は生み出されています。 ベンゼン、トルエン、キシレンなどの芳香族化学品をはじめ、スチレンモノマーやジビニルベンゼン類、農薬原料、特殊溶剤など、私たちの製造・販売する製品は、独自の製造プロセスと他社にない原料の構成によって、安定的でかつ優れたコストパフォーマンスを誇っています。
 

関連会社
■NSスチレンモノマー株式会社
新日鐵化学(現 新日鉄住金化学)と昭和電工の共同事業会社として、2011年8月1日に設立されました。
新日鐵住金グループの製鉄プロセスで発生する粗軽油と、昭和電工のナフサ分解プロセスで製造される分解ガソリン、エチレンを原料としており、原料から製品に至る垂直連携による事業の安定化・強化を図っています。
今後は、国内市場への安定供給はもとより、中国をはじめとする需要旺盛なアジア市場への輸出販売にも力を入れ、国内外のお客様から一層の信頼を得るべく日夜努力を続けています。

[ ホームページ ]
大分製造所
大分製造所
東洋スチレン株式会社 ■東洋スチレン株式会社
スチレン系樹脂(PS、AS)の製造・販売・研究にいたる事業全般を行う会社として、1998年、電気化学工業、ダイセル化学工業との合弁により設立。優れたコストパフォーマンスと、東西に理想的に配置された製造・販売拠点の充実、各社で培ってきた技術力の統合などにより、業界トップレベルの競争力を誇っています。

[ ホームページ ]
化学品事業:基礎化学品フェノール潤滑材
HOMEコールケミカル事業化学品事業機能材料事業エポキシ事業
ご利用条件