沿 革

新日本製鉄化学工業株式会社
昭和31年 八幡製鐵(株)の化工部門が独立し「八幡化学工業株式会社」設立(10月1日)
昭和43年 君津にNO.1コークス炉完成
昭和44年 大分に石油系芳香族(BTX)設備完成
昭和45年 新日本製鐵(株)発足に伴い、商号を「新日本製鉄化学工業株式会社」に変更
日鐵化学工業株式会社
昭和14年 「日本ピッチコークス工業株式会社」設立
昭和24年 商号を「日鐵化学工業株式会社」に変更


新日鉄住金化学株式会社
昭和59年 両社合併 新日鐵化学株式会社として発足(4月1日)
昭和62年 株式上場(東京証券取引所第二部)
平成 2年 東京証券取引所第一部に指定替
平成 3年 新日本製鐵(株)広畑製鐵所より化成部門を移管受けし、広畑製造所設立
戸畑にフェノールおよびビスフェノールA製造設備完成
平成 6年 広畑にメタノール等化学品物流基地完成
平成 9年 第三者割当増資 資本金409億6641万円に
平成11年 組織改正、全社に事業部制を導入。本社を東京都品川区へ移転
平成15年 新日本製鐵(株)の完全子会社となり、株式上場を廃止。資本金50億円に
平成16年 タール共同事業会社 株式会社シーケム発足(10月1日)
平成18年 本社を東京都千代田区へ移転
創立50周年を迎える(10月1日)
平成23年 新日化機能材製造株式会社設立
NSスチレンモノマー株式会社設立(8月1日)
平成24年 新日鐵住金(株)発足に伴い、
商号を「新日鉄住金化学株式会社」に変更(10月1日)
平成25年 喜科墨(江苏)針状焦科技有限公司設立
尼铁隆(江苏)炭黑有限公司設立
東莞艾孚莱電子材料有限公司設立
香港艾孚莱電子材料有限公司設立
会社概要:会社概要沿革役員組織図国内・海外事業拠点グループ会社一覧
HOME企業理念会社概要購買方針・約款個人情報保護方針
ご利用条件