フェノキシ樹脂

フェノキシ樹脂はビスフェノール類とエピクロルヒドリンより合成されるポリヒドロキシポリエーテル(熱可塑性樹脂)です。単独で、塗料、電気絶縁材、成型加工、接着剤などに使用することができます。また、アミノ樹脂、イソシアネート等 の架橋剤を併用すると、熱硬化性樹脂としても使用できます。

《基本フェノキシ樹脂 固形タイプ》
品名 溶解粘度
(-)
不揮発分
(%)
特長及び用途
YP-50 Z1~Z5 99.0以上 高分子量タイプ
YP-50S Z1~Z5 99.0以上 標準タイプ


《基本フェノキシ樹脂 溶液タイプ》
品名 溶解粘度
(-)
不揮発分
(%)
特長及び用途
YP-40ASM40 Z3~Z6 38.0~42.0 高密着性
YP-50EK35 W~Z1 33.0~37.0 基本タイプ



《特殊フェノキシ樹脂 固形タイプ》
品名 粘度
(mPa・s)
溶解粘度
(-)
不揮発分
(%)
特長及び用途
YP-70 140~250 96.0以上 BPA/BPF共重合型
YPB-43C   Z1~Z6 99.0以上 臭素化タイプ難燃性樹脂


《特殊フェノキシ樹脂 溶液タイプ》
品名 粘度
(mPa・s)
不揮発分
(%)
特長及び用途
ERF-001M30 300~2,200 29.0~31.0 ハロゲンフリー難燃性樹脂
YPS-007A30 5,000~35,000 28.0~32.0 BPA/BPS共重合型
FX-293AT40 8,000~13,000 38.0~42.0 高耐熱性
FX-316ATM55 1,000~10,000 52.0~58.0 高耐熱性

※上表数値は代表的な数値であり、保証する数値ではありません。また、数値は予告なく変更する場合があります。

[ BACK ]
エポキシ事業: エポキシ樹脂
HOMEコールケミカル事業化学品事業機能材料事業エポキシ事業
ご利用条件