BPF型エポキシ樹脂 YDFシリーズ

BPF型エポキシ樹脂は、BPA型に比べ低粘度であり、塗料、接着、土木建築、電気絶縁材料等に応用されます。低粘度を生かし、無溶剤塗料、接着剤、注型に使用されるほか、可撓性、密着性向上に良い結果が得られます。

品名 エポキシ当量
(g/eq)
粘度
(mPa・s)
溶解粘度※1
(-)
軟化点AVE
(℃)
特長及び用途
YDF-170 160~180 2,000~5,000     BPF型標準品質
YDF-170N 160~180 2,000~5,000     BPF型難結晶タイプ
YDF-2001 440~530   A-E 57 低軟化点、可撓性、固形タイプ
YDF-2004 850~1,050   J-O 85 高軟化点、可撓性、固形タイプ
YDF-2005RD 1,100~1,650     96 高軟化点、可撓性、固形タイプ

※1 ブチルカルビトール40%(樹脂)溶液:ガードナーホルト法 at 25℃
※2 上表の数値は代表的な数値であり、保証する数値ではありません。また、数値は予告なく変更する場合があります。

[ BACK ]
エポキシ事業: エポキシ樹脂
HOMEコールケミカル事業化学品事業機能材料事業エポキシ事業
ご利用条件