部門紹介
エントリーはこちら
初めての方はこちら
マイページにログイン
新日鐵住金グループ合同募集については、こちらをご覧ください。

機能材料

お客様のニーズの具現化へチャレンジ
 例えば環境。脱トルエンを目指した環境に優しい特殊溶剤を手掛ける、数少ない国内メーカーの1つです。また、イオン交換樹脂の原料となるジビニルベンゼンも、国内で唯一のメーカーであり、世界でも確固たる地位を築いている事業です。

 研究開発に力を入れることはもとより、安定かつ多岐にわたる原料調達力、技術面の幅広いネットワークや当社の保有している多目的製造プラントを武器に、生産技術の蓄積・構築によって、製品設計から製造、品質保証に至るまでのトータルソリューションケミカルズを目指していきます。
身近にあふれる多彩な機能をもった樹脂製品
 私たちの暮らしの中では、さまざまなシーンで各種の樹脂製品が活用されています。
 スチレン系樹脂、カルド樹脂など、日頃はあまり耳にしない言葉ですが、知らないうちに毎日のように使っているものばかりです。

 当社では、こうした機能樹脂を、社の新たな成長の核となる事業として位置づけ、さらなる強化・育成を進めています。

■スチレン系樹脂
 透明性に優れるMS樹脂は、その特長を活かし、デジタルカメラのプリズムをはじめ、プロジェクションテレビのスクリーンや各種レンズなど、光学材料として幅広く使われています。そのほか、独自の加工技術を活かしたABS樹脂や「エスアロイ」「エスブリッド」といった特殊機能樹脂など、特色のある商品ラインナップでお客様のニーズにお応えしています。

■カルド樹脂(ディスプレイ材料)
 液晶ディスプレイの分野では、透明性・耐熱性といった特徴をもつカルド樹脂が使用され、液晶カラーフィルターをより明るく・鮮明にするのに役立っています。特に、ブラックレジストについては、ブラックマトリクスの断面形状を制御する技術が高く評価され、液晶テレビや携帯電話・スマートフォンの表示などに広く採用されています。

次世代テレビの本命、有機ELデバイスに注目
 次世代の表示デバイスとして注目されている有機ELディスプレイ。最近では、カーオーディオ、携帯電話、スマートフォン、携帯音楽プレイヤーなどの表示部として搭載製品が拡大し、実用製品としての実績を積み重ねています。また、今後は、カーナビ、デジカメ、小型テレビなどの分野へもその用途は拡がりはじめており、次世代ディスプレイとしての地位を固めつつあります。



 こうしたなか、当社では、従来の蛍光材料と比較して、大幅に発光効率を高めることが可能な究極の材料と言われる「燐光発光材料」に、早くから着目し開発を続けてきたことにより、世界で初めて工業化された赤色燐光デバイスに、当社の開発材料が採用されました。その後、緑色燐光材料の開発にも成功し、近い将来ラインナップされる青色燐光材料と併せて、オール燐光デバイスの実現に向けて邁進しています。

天井が一面の照明に!
 消費電力の低減や、平面発光による大面積化。水銀を使わないことから環境にも優しいなど、有機ELの照明が実現することで、照明の世界が大きく変わるものと期待されています。

 蛍光灯を超える高効率化が進めば、天井が一面の照明になる日も近くなります。
高度情報化社会に不可欠な先端素材を供給
 現在の高度情報化社会に必須となっている携帯電話やスマートフォン、ノートパソコン、デジタルビデオ・カメラ、PDA(携帯情報端末)等の、小型電子機器を構成するために必要不可欠な回路基板材料として、独自技術により開発したFPC用無接着剤銅張積層板「エスパネックス」をワールドワイドに供給しています。特に、最先端の機器に使用される高機能材料分野において、過半数の世界シェアを誇る、デファクトスタンダード材料として確固たる地位を築いています。
世界中のスマートフォンに「エスパネックス」
 携帯電話やスマートフォン、ノートパソコンは、高機能化・多機能化とともに、軽い・薄い・短い・小さいといった特徴が求められています。「エスパネックス」は、これらに対応した材料となっており、特に高機能携帯電話の世界市場において、圧倒的なシェアを占めています。あなたのスマートフォンを分解すると、・・・ほらね。