部門紹介
エントリーはこちら
はじめての方はこちら
マイページにログイン


九州製造所

わが国最大の製鉄化学コンビナート
新たに電子材料の生産体制も整備
 当社発祥の地であり、長年にわたりコールタールやコークス炉ガスの有効利用を進めてきた九州製造所は、製鉄化学コンビナートとして多くの技術を蓄積するとともに、その規模においてもわが国最大を誇っています。


 同所では多種多様の化学品をはじめピッチコークス、カーボンブラックなどの各種炭素製品など、幅広い分野にわたり優れた品質の商品を社会に送り出してきました。

 近年では各種スペシャリティケミカル製品をはじめ、ビスフェノールA、回路基板材料「エスパネックス」などの生産体制が整えられるとともに、製造所内に立地する各研究所との連携によって、新規事業分野の生産拠点へと変貌を遂げつつあります。

<主要製造品目>
軟ピッチ、クレオソート油、ナフタリン類、無水フタル酸、硫安、ジフェニル、フェノール、ビスフェノールA、各種工業用ガス(酸素、窒素、アルゴン他)、ピッチコークス、カーボンブラック、スペシャリティケミカル製品(医農薬中間体、情報記録材料他)、回路基板材料
<交通アクセス>