技術系 研究・事業部門
社員紹介 [ 技術系 ] INDEX
研究・事業部門
製造部門

エントリーはこちら
はじめての方はこちら
マイページにログイン
新日鐵住金グループ合同募集については、こちらをご覧ください。
現在の仕事内容とやりがい・面白みを感じる点は?
製造・研究開発の経験を活かし、営業として社内の“音頭”を取る!
 現在、エポキシ事業部で営業をしています。この仕事の面白さは、事業全体(製造や研究を含め)の仕事の流れや関わりを感じながら仕事を進めることができる点です。

 営業はお客様からの要望に応えるため、研究開発や工場の各部署と連携を取りながら仕事を進めていきます。例えば、新製品の納品時。お客様からご注文いただいた品質規格(製品の性能)に対して、研究部門への品質規格確認、製造部門への製造依頼、運送会社との納期調整など、お客様からご注文いただいた商品を指定された品質規格・量で、納期までにお届けします。

 つまり、営業はチームとしての成果が求められる「団体戦」をこれ以上なく体感できる仕事です。この団体戦の“音頭”を取り、全体を調整しながら業務に取り組めるのが営業の醍醐味です。

 私は技術系として入社してから数年間で、製造・研究・営業部門と様々な業務を経験しました。一つの業務だけを経験することでは得られなかったであろう“視野の広さ”や“調整力”が現在の営業の業務にも活きており、円滑に社内調整し、お客様の要望に応えられた瞬間は非常にやりがいを感じます。
仕事上での「挑戦」エピソードは?
プロジェクト最前線!情報収集に交渉、「挑戦」真っ只中!
 現在、エポキシ拡販プロジェクトの一員として刺激的な毎日を過ごしています。

 私のプロジェクトでの役割は「情報収集し、プロジェクトを成功させるためにお客様と交渉する」ことです。

 お客様のところに足を運び、情報収集や当社商品の販売に取り組むことは、私にとって大きな刺激になっています。お客様の求める情報をどのように質問して引き出そうか?どのように説明すればお客様に納得してもらえるだろうか?…商談の一回一回がまさに真剣勝負の戦いです。

 ただ、この戦いは私ひとりだけのものではありません。商談前には社内の様々な部門と積極的に議論を重ね、作戦を練ります。例えば、新製品を採用してもらうためにコストをもう少し下げられないか?納期を短くできないか?など、社内の様々な意見をかき集めて、入念な作戦を立てます。

 実際の商談では作戦通りにいかないこともありますが、失敗は成功の母、あきらめません。自発的に勉強したり、社内の議論でもどんどん自分の考えを発信することで、さらに良い作戦になるよう地道な努力を続けています。

 今まさに、プロジェクトの最前線で、アグレッシブに勝負に挑み続けている毎日です。
仕事上の将来の夢・目標は?
大ヒット製品を提案、開発!-お客様の“生の声”を実現
 私には、現在の営業での経験を活かし、将来は開発者としてお客様の“生の声”を実現し、大ヒットする製品の提案、開発に取り組みたいという強い想いがあります。

 製造・研究・営業の各部門のキャリアを積んだ自分にしかできない夢を実現させるべく、まずは、目の前の業務に取り組んでいきたいと考えています。

 最近の営業活動では、日々の商談の結果、お客様の“ココだけ”の話を直に聞くことができてきています。「こんな樹脂が欲しい!」、「こんなものが今後流行るのではないかな?」といった、お客様の“生の声”です。

 今後まずは、現在の営業というお客様の“生の声”が聞ける環境で、市場やお客様のニーズ、担当分野の知識を積極的に勉強し、しっかりとした力を蓄えていきたいと考えています。そして将来は、再び開発者として、お客様が真に求める製品を世に送り出していきたいと考えています。
一日のスケジュール(起床~就寝)