事務系 事業・管理部門
社員紹介 [ 事務系 ] INDEX
事業・管理部門

エントリーはこちら
初めての方はこちら
マイページにログイン
新日鐵住金グループ合同募集については、こちらをご覧ください。
現在の仕事内容とやりがい・面白みを感じる点は?
中国での新会社設立-ゼロからの出発!
 現在、中国徐州に駐在し、ゼネラルマネージャー助理(日本語で助手)として、『喜科墨針状焦科技有限公司』というニードルコークスの生産・販売会社の設立に携わっています。

 メインの仕事内容は経理業務です。経験豊富な先輩たちと一緒に、海外での新会社をゼロから少しずつ作っていくのは非常に面白く、若手のうちからこのような責任ある仕事を任せてもらえていることに大きなやりがいを感じます。

 また、現在の仕事は、社内で完結するものは少なく、積極的に社外の各業界の方と接触していくことが必要です。だからこそ、業務を進めていく中で、自身のネットワークを広げることができています。入社3年目の私にとって、様々な業界の方と議論することはとても面白く勉強になりますし、社会人としての“土台”を築くのに非常に良い経験になっています。

 日々の仕事を進めていく中で、そういったネットワークをうまく活用し、社内外を巻き込みながら、仕事を進めていくことに面白みを感じています。
仕事上での「挑戦」エピソードは?
様々な出来事が初体験!自分で道を切り拓く!
 新会社設立前から現在にかけて日々“挑戦の連続”です。海外勤務ということで本社(東京)勤務時代と比較して、さらに社員が少数なため、一人ひとりの業務が広範囲に及びます。私自身、本社で通常行うような経理業務に加え、他の駐在員の赴任や設備の購入などに伴う“中国ならではの税金対応”にも取り組んでおり、多忙な毎日を過ごしています。

 そんな中、私が遭遇した困難なエピソード。現地の税務局は外資系企業に慣れていないため、問い合わせをしても適切なアドバイスはほとんどもらえません。皆さんも感じることがあるかもしれないですが、「中国の税務は中国人だったら分かって当たり前」というのは間違いです。中国人の私でも日本での経理業務の経験だけでは太刀打ちできないほど、中国の税金の仕組みは非常に複雑なのです。

 そんな窮地におちいった時は、自分で道を切り開かなくてはなりません。いくつもの資料や文献を探して読み漁ったり、現地の財務マネジャーに何度も長時間の相談や議論をしながら解決策を探っていきます。社内だけで解決できないときには、社外の各業界の方々にアドバイスをいただきながら粘り強く取り組んでいきます。

 周囲を巻き込み、主体的に行動しながら、一つひとつの税務対応に挑んでいる毎日です。
(うまく対応できた時は「本当に頑張ったなあ」と自分で自分を褒めてあげます(笑))
仕事上の将来の夢・目標は?
海外進出を牽引する存在に!
 当社は現在、中国含め本格的な海外進出に向けて大きな一歩を踏み出している最中です。そして、今後もますます海外への進出が加速していく中で、現在取り組んでいる中国での新会社設立は当社の大型投資案件であり、入社3年目の若手である私が現地の最前線で責任ある仕事を任せてもらえていることは貴重な経験になっています。

 「現地で困難な局面にぶつかった時には、社内外を巻き込んで議論を繰り返す日々」

 この経験は今の私だからこそ経験できている貴重な“宝物”です。この“宝物”をぜひ別の海外の舞台でも活かしたいと考えています。

 今後、新規の海外投資案件の話がある時には、検討・実行メンバーの一員となり、今蓄積している経験と知識を活かしていくとともに、さらにより多くの経験・知識を積んでいきたいと考えています。そして、最終的には海外進出のプロジェクトリーダーとして当社の“海外進出を牽引する存在”になることが私の夢です。
新日鉄住金化学を選んだ理由は?
“初”だからこそ可能性は大きい!
 面接の時「当社は新卒の外国人留学生をまだ採用したことはありませんが、“一緒に成長”していきましょう」と言われ、“意外!”と思った反面、その正直さと誠意に共感し、信頼できる会社だと感じました。

 “新卒の外国人留学生の採用は初”と言われて不安な気持ちがあったのは事実です。新日鉄住金化学には独自の技術力があること・海外進出を目前に控えていたこと・アットホームな職場の雰囲気があること等も当社を選んだ理由ではありましたが、何より、「外国人留学生は“初”だからこそ、チャンスが多く活躍する舞台が広い」と自分自身の中で思えたことが最終的な決め手になりました。