事務系 事業・管理部門
社員紹介 [ 事務系 ] INDEX
事業・管理部門

エントリーはこちら
はじめての方はこちら
マイページにログイン
新日鐵住金グループ合同募集については、こちらをご覧ください。
現在の仕事内容とやりがい・面白みを感じる点は?
数字を通じて会社の動きを知る
 経営者が会社をハンドリングする上で、会社の現状を把握することはとても重要です。財務部決算グループでは、当社の現状を「数字」で表すことを主な仕事とし、会社の売上・コスト等の損益に関する情報と、現預金や在庫、債権債務等の財産に関する情報という2つの視点から、会社の状況を数値化します。

現在の業務の面白さは、数字を通して会社全体の動きが分かるところにあります。日々の業務のなかで、当社はその目指すべき姿「筋肉質な財務体質と高収益性の事業群を持つ会社」に近づいていると実際に感じることができます。また、数字でものを見る力や当事者意識が身に付くなど、自分の成長を実感できることが大きなやりがいに繋がっています。
仕事上での「挑戦」エピソードは?
入社1年目。単独決算業務のチーフとしての経験。
 これまでの最大の挑戦は入社1年目の終わり頃のこと。それまで決算グループの中での私の役割は、単独決算業務の一部を担当することでしたが、年度決算が近づいてきた頃、上司から「単独決算全般のチーフをやってみないか」と提案されたのです。私は不安も感じましたが、「周囲の信頼を得たい」という思いから、思い切って自分の業務範囲の拡大に挑戦しました。

業務全般の理解とスケジュール管理を最重要課題として取り組み、決算作業期間は毎日遅くまで残業する日々が続きました・・・。しかし、その甲斐あって、1ヶ月に渡る年度決算業務を無事に遂行。協力してくれた上司、先輩からねぎらいの言葉をもらい、「信頼されている」という実感を得ることができました。またそれ以上に、自分が成長することの喜びを再発見できたことが、この挑戦の成果でした。
仕事上の将来の夢・目標は?
「挑戦」を牽引する一員に
 当社は今、これからの時代を戦い抜くための土台作りを進めています。数年後には、強固な土台の上での海外事業展開や事業構造強化と展開のための検討・実行などを通じて、さらなる事業拡大を進めなければならないと社員一人ひとりが強く感じています。

そのためには、これまで当社が経験したことのないことにも果敢に挑戦していく必要があり、挑戦する場も多くあると思っています。私は、誰かに引っ張ってもらう脇役ではなく、自分自身が主役となって「挑戦を牽引する一員」になりたいと考えています。

当社に貢献し、社会に貢献するという想いだけではなく、自分自身が成長するためにも「挑戦する」という強い想いを持ち続ける社員でありたいと思っています。
新日鉄住金化学を選んだ理由は?
社員と徹底的に話す。お互いに分かり合う。
 当社の採用活動の特徴のひとつが、多くの社員とじっくりと話ができることです。そのおかげで「お互いに分かり合えた」と実感できましたので、私の場合、これこそが一番の理由です。会社や仕事に対する考え方を、会う社員、会う社員がそれぞれ思い思いに話してくれるので私も偽らずに向き合って、自分でも気付いていなかった思いや考えまでを気付かされ、話すことができたことをよく覚えています。

“就職活動とは、「企業が学生を選ぶ」のではなく、「お互いがお互いを選ぶ」” - 新日鉄住金化学はそう感じさせてくれる会社でもありました。