事務系 事業・管理部門
社員紹介 [ 事務系 ] INDEX
事業・管理部門

エントリーはこちら
はじめての方はこちら
マイページにログイン


現在の仕事内容とやりがい・面白みを感じる点は?
日常生活品のマスト素材!
 現在、当社と昭和電工殿との共同事業会社であるNSスチレンモノマー(株)で、スチレンモノマーの営業を行っています。スチレンモノマーはプラスチック原料の一つであり、食品トレイや発泡スチロール、自動車の内装、家電の外枠など、身の回りのあらゆるものに使われています。

この仕事のやりがいは、自分の取り扱っている製品が、人々の生活の中で“なくてはならい存在(素材)”として、世の中を支えていると感じられるところです。外観からはわかりませんが、「あの車のあの部分には、私が販売したスチレンモノマーが使われているかも?!」などと想像して過ごす毎日は、とっても刺激的です!
仕事上で「学んだ」エピソードは?
「お客様への安定供給責任」の大きさ
 他社のスチレンモノマー製造設備でトラブルがあり、その会社のお客様から緊急の代替出荷要請を受けた時のことです。「スチレンモノマーを、至急代替出荷してくれないか」というお客様の要請に対し、上司と相談しながら工場や運送輸送会社へ緊急の対応を依頼し、社内外の多くの関係者の協力を得ながら、無事に製品を納入することができました。

  この業務を任された当初は、初めての経験で対応も分からずに動揺しましたが、上司や社内外の関係者の協力のおかげもあり、落ち着いて対処することができました。このエピソードから、改めて自分の業務の“責任”や“周りに与える影響”の大きさと、経験のないことにどんどん挑戦していくことが自己成長に繋がることを実感しました。
仕事上の将来の夢・目標は?
“石炭化学事業の営業のエキスパート”になる!
そのために自分を磨く!
 スチレンモノマーはもちろんのことですが、今後はコールケミカル事業にも携わり、“石炭化学事業の営業のエキスパート”になりたいです。

 そのためには、社内外からの信頼を得ること、財務・法務知識など、営業に必要な知識・能力を取得すること、さらには、コーポレート部門や機能材料事業など、これまで関係があまり無かった仕事も経験して客観的、多面的に営業と石炭化学事業を捉えられるようになることが必要だと考えています。今後も積極的に自己研鑚し、多くのことを経験しながら新日鉄住金化学と共に社会に貢献していきたいと考えています
新日鉄住金化学を選んだ理由は?
石炭化学の可能性-イメージしにくいからこそ気付いた魅力
 「様々な産業と関わりのある川上のメーカーで働きたい」と考えていましたが、化学業界は「何をやっているのかわからない」というのが正直なところでした。ですが、実際に話を聞いたり自分で業界研究をしたりするにつれ、「社会に様々な素材を送り出し、私たちの生活を支えている」という事実が、私の目にはとても魅力的に映るようになりました。

 その化学業界の中でも石炭化学を軸とする当社を選んだ理由は、「鉄を作る過程で出てくる副産物に、どのように付加価値を高めて、世に送り出すか」という他社には真似できない事業のバックグラウンドに惹かれたためです。「新日鉄住金化学だからこそ実現できる事業がある」。だから当社を選びました。